iOS11でコントロールセンターからNight Shiftを設定し、ブルーライトをカットしてみた!キーワードは3Dタッチ!

iOS11になってコントロールセンターセンターが変わりましたね。

私はよくブルーライトのカットをするためにナイトシフト(NightShift)を切り替えたりしていたのですが、表示から消えて無くなってしまいました!
今回はiOS11のコントロールセンターでナイトシフトを設定する方法について説明して行きたいと思います。

スポンサーリンク

1.3Dタッチでコントロールセンターを使いこなす!

コントロールセンターは画面を下から上に引っ張ると表示される画面のことです。ここで色々な設定を行うことが出来ます。


・Wifiのオンオフ
・Bluetoothのオンオフ
・明るさの調整
など色々と調整出来ちゃいます。iOS11になってから音量などをたっぷで変更できるようになったのは便利ですね。
ナイトシフトをオンにするためには、まず明るさのバーを強く押し込みます。(3Dタッチ)すると下のような画面になるので、左下の画面をタップします。

すると夕方みたいな色になり、ブルーライトをカットされるようになります。寝る前に作業するときはこのような状態にするのがよいでしょう。

2.まとめ

iOS11になり、コントロールセンターは便利になった分複雑になりました。使い方を把握し有意義なiPhoneライフを送りましょう!


Twitterをやっています!!
宜しければ Twitterでフォローしてみてください!

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です