新型iPhoneXS,XR,XSMaxが登場!各種機能と新OS12について解説してみた!

こんばんは、だいぶ久しぶりにブログ更新です。

9月といえば新型iPhoneが発売される季節ですね。
9月13日午前2時にiPhoneXS、iPhoneXSMax iPhoneXRの発売が決定されました。

それに合わせてOS12についてもリリースすするようなので、今回は新型iPhoneの概要と新OS12について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

iPhoneXs,iPhoneXR,iPhoneXsMaxの機能について

新型のiPhoneはiPhoneX を踏襲しており、HOMEボタンがありません。そのかわり下から上にスワイプをすることで、Homeボタンと同じ使い方ができます。

iPhone8までの使い方と違っている点が多いので注意をしてください

こちらもiPhoneXからの追加ですが、faceIDが追加されており顔認証で端末をロックすることができるようです。

タスクの表示・タスクキルの仕方

現在起動中のアプリを確認する方法(タスクの表示)も異なっており、下から上にスワイプし、長押しすることでタスクを表示させることができます。

タスクを表示させた後にタスクをキルすることができますが、OS11とそれ以降ではタスクのキル方法が異なっています。

OS11の時(iPhoneX)の時のタスクキルは厄介でして、アプリの画面を長押しすることで、右上にバッテンが表示されバッテンを押すことでタスクのキルを行うことができました。

iPhone8以前ではホームボタン2度押しした後にアプリ起動画面が表示され、アプリの画面を上にスワイプすることで画面を削除することができたので、とっても不便に感じることが多かったです。

OS12になったときに、iPhoneXのアプリのタスクキルが改善されタスク画面のタスクを上にスワイプすることでタスクのキルをすることができます。

新OS12について

なんとiOS12にアップデートすることでappleのデバイスがとてもサクサクになるそうです!

iPhone5s以上ならiOS12で速くなるらしい! 古い機種でも重くなるのではなく速くなる。無料の楽しい新機能も付いた https://t.co/nY2NRirAwS #iPhone #iOS #アップル #新製品 pic.twitter.com/D748QhwCEg

iPhoneのアプリのプレイ時間を視聴できる!?

スクリーンタイムという機能が追加されました。こちらの機能はどのアプリにどれくらいの時間を割いたかを表示してくれる機能らしいです。

また、自分でアプリごとに制限時間を設定でき、
時間が来ると使用しすぎとアラートのダイアログが表示されるようです。
これでアプリのプレイしすぎを抑制できますね!

即効でものさし代わりになるアプリの登場!

AR定規「計測」がとうとう実装されました。
これにより、カメラを向けて図りたいものをなぞるだけで、
ものの長さを計測できます。
引っ越し作業とかはかどりそうなアプリですね~。

ちなみに、OS上がりたてはバグが出やすいので、アップデートは慎重にした方がよいと思います。

僕は怖くて、iPad mini4はOS10のままですww

参考:Apple WWDC:iOS 12はパフォーマンスが向上がテーマ――旧iPhoneも速くなる

 


Twitterをやっています!!
宜しければ Twitterでフォローしてみてください!

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です