【東京ゲームショウ】ビジネスデーと一般デーの始発組として行ってきたから報告するで!!(一般デー版)

前回の記事の続きです!本記事では東京ゲームショウ一般デーについて記載していきますよ!ちなみに一般デー2日目は始発組として参加してきました!!

【東京ゲームショウ】ビジネスデーと一般デーの始発組として行ってきたから報告するで!!(ビジネスデー版)

続きを読む →


Twitterをやっています!!
宜しければ Twitterでフォローしてみてください!

【東京ゲームショウ】ビジネスデーと一般デーの始発組として行ってきたから報告するで!!(ビジネスデー版)

こんばんは、管理人のムサタロウです。

今日は東京めっきり冷え込んできましたね~。寒暖差で風邪をひかないようにしないとですね!
さて、今日は先週9月21日(木)~9月22日(日)の東京ゲームショウに行ってきたのでレポートを書いていくで!

本記事は9月22日(金)のビジネスデーについて書いていくんやで!

一般デーの記事はこちらから
【東京ゲームショウ】ビジネスデーと一般デーの始発組として行ってきたから報告するで!!(一般デー版)

1.ビジネスデー入場~ソニーブース

本日は9時45分に会場へ到着しました。東京した時間には、長蛇の列が・・・。朝早くから並んでる人が多いのでしょうか。

私も2018年の1月に出るモンスターハンターワールドがやりたくて、10時前に来ちゃいました。

10時になるとわっと人が進んでいきます。入場した私は速攻ソニーブースへ。

カッコいいですね。その後ソニーブースの行列へ並ぶと、

スタッフ「モンスターハンターワールドは現在入場規制をかけています!!」

!?

ビジネスデーも舐めていた。ビジネスデーなら並べると思っていた。人気のブースは朝早く来て並ばないとパイはないんですなぁ。なお、ラブプラスは開場10分で整理券がなくなったとのこと。

がっかりしつつも、三國無双8が15分だったのでプレイ。

予想以上に面白い!三國無双は4ぶりにやったけど、敵のワラワラ感が増えていて、爽快感が増してる!ただ数の暴力で、場合によっては敵に押し負けるのである程度立ち回ることは必要かな。

2.試遊台周回

一番の目標のブースが終わったので、他に興味のあるブースを徘徊。

「ソニックフォース」

ソニック3Dゲームの新作。今作はマルチプラットフォームでPS4・Switch・XboxONE・PC(Steam)で展開されるそうです。
試遊台では、モダンソニック・クラシックソニックという2つのバージョンをプレイをしました。
モダンソニックは3Dソニックのステージで、近年のソニックのスピード感があり、とてもやりごたえがありました。ただ途中でひっかかることもあり、完璧にクリアするなら、やりこみは必須ですね。

「レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム」

レゴシリーズの最新作。PS4とSwitchで発売です。レゴシリーズは今までプレイしたことなかったので、初プレイでした。ただクオリティは高いと評判だったので期待していました。
試遊台でプレイで来た部分はチュートリアル部分でしたが、多彩なアクションをプレイすることが出来、アクションゲームとして期待が持てるチュートリアルでした。15分という試遊時間が短い。。。

3.まとめ

ビジネスデーは色々試遊台があり、盛り上がっていました。イベントとかはあまりなかったので、一般デーの方がそういった点では盛り上がりがあると思われます。

<宣伝>
アクションゲームを公開しました!!ぜひ遊んでみてください!
食いしん坊の大冒険 ~ Colona’s Adventure ~


Twitterをやっています!!
宜しければ Twitterでフォローしてみてください!

最新のiTunes12.7 のアプリ同期方法について

本日は最新のiTunes12.7のApp同期方法について書いていきたいと思います。

iPhone8発売によってアップデートされたiTunesですが、こちら以前とレイアウトが変わっており、XcodeでアーカイブしたipaファイルをどうやってiPhoneに同期すればいいか迷っている人がいるのではないでしょうか。私も少し迷いました(笑)ので、忘れないように書いていきたいと思います。

1.iTunesのダウンロードについて

iTunesを起動したときにダイアログがポップアップするので、「iTunes」をダウンロードをクリック!

下の画像のようなダイアログが表示されない場合は、直接appleのサイトからダウンロードしちゃいましょう!

https://www.apple.com/jp/itunes/download/

 

2.iPhoneまたはiPadへipaを登録

いままでのiTunesではAppをタップしipaを放り込み、同期をしてしまえば問題ありませんでした。

 

しかしバージョンアップされたiTunes12.7ではなんとAppの項目が無くなっているではありませんか!

でも心配ご無用このミュージックの画面にipaを入れると、
端末へ簡単にアプリを入れることが出来ます。

うまく入れることが出来ない場合は

概要→オプションで「音楽とビデオを手動で管理」にチェックが入っているか確認をしてくださいなー。

3.まとめ

iPhon8が発売され、apple製品のレイアウトが色々と変わってますね。Appleのソフトウェアを近いうちにUpdateするときは、こういった変更にも注意が必要ですね!


Twitterをやっています!!
宜しければ Twitterでフォローしてみてください!

【祝】iPhone 8、8Plus発売!各価格は一体いくらなのか?

今月9月22日に新型iPhoneが発売になりましたねー。

今まではAndroid携帯を2年半使っていましたがそろそろ携帯買い換えようかなーと思っています。
いままではスマホでAndroidばかりだったけど仕事でiOSに触れることが増えたので、
iPhoneにしようと考え中。。。

iPhone8かiPhone8Plusで迷っていましたが、手に収まるサイズがデイリー使いに良いのでiPhone8を狙ってます。

iPhone8の価格帯は?

では、今回は各端末の値段を見ていきたい。
64GBの場合は以下の通りになる。

iphone8 64GB
78,800(税抜)  × 1.08 = 85,104

iphone8 Plus 64GB
89,800 × 1.08 = 96,984

一括で買うのはなかなかしんどい出費なので24回分割でiPhone8を買おうと思う。

85,104 / 24 = 4,041円/月

計算すると、1月4,000円。財布にいたい値段設定ではないようですね。
私はUQmobileで4,000円支払っているので、携帯関連の出費は併せて8000円程度。キャリアの時と比べると、断然安い。総計4,000円くらい安い!

UQモバイルと組み合わせた時の値段はいくら?

最近UQモバイルに変更しましたので2年間使ったときのキャリアとの差額を計算してみた!

→4000円 × 24(2年) = 84,000円

月間あたりでみるとたいしたことないが、2年を通してみると、
大きな乖離が見える。

参考:【格安Sim】UQモバイルに切り替えたからレポートしていくぞ!

追記:iPhone8にUQモバイルのSIMを指してみましたが、正常に動作することを確認できました!

iPhone8でUQモバイル使えたからやり方を伝授するぞ!

まとめ

こういったランニングコストは削減して、できる限りお金がたまるように頑張っていきたいですな。という脱線話で話を締めたい。(今週末にアップルストアに行きたいなあ~。)


Twitterをやっています!!
宜しければ Twitterでフォローしてみてください!

【格安Sim】UQモバイルに切り替えたからレポートしていくぞ!

管理人のムサタロウです。

3連休入りましたねー、いかがお過ごしでしょうか。
私は伊豆へ行こうと思っていましたが、台風が来て旅行キャンセルです。悲しい気持ちになっています(´;ω;`)

話変わって、今月頭にとうとうauからUQモバイルに切り替えたので、その使用感についてお伝えできたらなと思います。

■格安Simとは?
ざっくり簡単に言うと、安く携帯の電話とネットワークが使える容易なシステムです。

最近では、よくCMで「UQモバイル」や「Ymobile」、「マイネオ」の紹介がありますので、ご存知の方も多いかと思われます。

■どれくらい格安なの??
キャリア(au、DoCoMo、SOFTBANK)と比較して格安ということを謳っております。

個々人ごとに契約している内容が異なるため、今回は私が契約してどれくらい安くなったかをお伝えします。

【au】
月10,000
通信可能量:20GB

【UQmobile】
月料金:2000 + 1000円
(※2年目以降は+1000円)
通信可能量:5GB(携帯のSim2GとタブレットのSim3G)
₍※2年目以降は携帯Simで-1GB₎

■なぜ変えたのか?
格安Simが安いと評判だったこと。
auの料金が高いと思っていたから。

■問題はないのか?
格安Simは基本的に通信速度が遅いと言われています。
ただ、UQmobileに関していえば、auの回線を借りているため、
auの時と速度はあまり変わらない印象です。
(アプリで実行速度を図ってみましたが、あまり変わりませんでした。)

通信可能量は5GBで、あまり多くないように見受けられます。
ただ、UQモバイルのアプリを使えば低速モードに切り替えることができ、それによって通信量減らさず使えるので、全然余裕です。

低速モードはほんのたまにイラッとしますけど、ラインとかネット見る程度であれば問題はありません。

youtubeとかみると低画質モードになります。

■で、結局切り替えたほうがいいのでしょうか?
個人の事情に合わせた契約でいいかと。
私の場合、Lineかネットサーフィンぐらいしかしないですし、携帯料金を安くしたかったので、丁度いいかなっていう感じです。

ちなみにauを使っている方だと、auで使っていた携帯をそのままUQmobileで使えちゃったりします。
(auで半年以上使っていることが条件とのこと。)

■追記

UQモバイルでおしゃべりプラン、ピッタリプランを使っている方に朗報です。なんと基本データ容量が増加されるようです。

普段からUQモバイルを使っている方は以前よりもゆとりをもって通信が行えるかもしれませんねー。

2018年12月1日より月額料金月額料金はそのままで、「おしゃべり/ぴったりプラン」の基本データ容量を「プランS」の場合は1GBから2GBへ、「プランM」の場合は3GBから6GBへ、「プランL」の場合は7GBから14GBへ増量するようです。

 


Twitterをやっています!!
宜しければ Twitterでフォローしてみてください!

CEDEC2017 レポートアナザーエデンの講演

CEDEC 記事2つ目です。

「アナザーエデンにおける非同期オートセーブを用いた通信待ちストレスのないゲーム体験の実現」という講演に興味があったので、拝見させていただきましたので、記事にします!
文字が多くてすみません(^^;

「アナザーエデン」はグリーさんが開発を行い、2017年4月にリリースを行った作品です。

僕は講演を聞いたタイミングではゲームをプレイおりませんでした(・・;)

「アナザーエデン」を開発するにあたり、目標としてコンシューマーに近いゲームの製作を行うということでした。
コンシューマーに近づけるために通信でゲームが止まることが少なくなるようにしたいと考えたらしく、ゲーム中に定期的に非同期通信でこまごま通信を行い、通信しているということをプレイヤーに感じさせない設計を行ったそうです。

通信を行うタイミングも良く考えられており、UIを開くとき、マップ遷移、バトル開始時といった、通常待ち時間が発生するところで、ちょこちょこっと通信を行っているらしいです!

実際に、講演が終わった後にアプリをインストールしてみてみたのですが、ちょこちょこ、左上にローディングと表示されており、講演の通りの挙動になっていました。

ロード時間が長すぎるとプレイヤーの負担になり、結果的にはプレイしてくれる人がいなくなってしまうので、ロードを分散し、全体的に軽い挙動にしている点はとても参考になりました。

問題は、通信エラーが発生した時にどのような処理を入れておくかですね。
講演では、通信がない時のデータはローカルに保管して置き、通信が来たタイミングでまとめてデータを送信するといった方法を行っているそうです。
流石に一斉送信するときはローディングが入り時間はかかるようです。

通信の話とは異なりますが、バトルのシーンもエンカウントするとシームレスで戦闘に入るといったスムーズな動きになっており、こちらもストレスフリーでとても良いなーと思いました。


Twitterをやっています!!
宜しければ Twitterでフォローしてみてください!