フォートナイトの武器の元ネタ(モデルになった銃)を調べてみた!【ハンドガン・アサルトライフル編】

こんばんは管理人のムサタロウです。

今回はフォートナイトに出てくる武器の元武器が気になったので、いろいろと調べてきました!
※私は銃に詳しいわけではないので、引用が多いことご了承ください。

スポンサーリンク

ハンドガン

まず初めはハンドガンの武器です。

ピストル

ピストルはフォートナイトで標準的な武器です。
武器の色はグレー、緑、青です。

ピストルの元ネタは「M1911」、「ベレッタm9」と言われています。

M1911は、ジョン・ブローニングの設計に基づき、アメリカ合衆国のコルト・ファイヤーアームズ(コルト)社が開発した軍用自動拳銃である。

1911年の正式採用から1985年までの間、アメリカ軍の制式拳銃として第一次世界大戦、第二次世界大戦、朝鮮戦争、そして、ベトナム戦争で用いられた。

民間用の拳銃としての人気は高く、護身用銃・競技銃として広く用いられている。アメリカでは最も有名な拳銃である。

wikiPedia

ベレッタ・モデル92イタリア語: Beretta modello 92)は、イタリアベレッタ社が設計した自動拳銃。正式な表記ではない[1]ものの、日本語圏では慣習的にベレッタM92と称されることがある[2][3]M9の名称で制式採用したアメリカ軍を筆頭に、世界中の法執行機関軍隊で幅広く使われている。

wikiPedia

スポンサーリンク

リボルバー

リボルバーの元ネタは「SAA(Colt Single Action Army)」といわれています。

リボルバーの色は青と紫です。

コルト・シングルアクション・アーミー(英語: Colt Single Action Army)とは、西部開拓時代に使用されていた回転式拳銃。

生産は現在でも継続されている。通称は「ピースメーカー」。または頭文字の略称である「SAA」。

1873年に生産が開始され、1875年からアメリカ陸軍に制式採用された。 制式名はM1873。

wikiPedia

ハンドキャノン

ハンドキャノンは一発の威力が高い武器です。遠くの大きなダメージを与えられますし、建築を一発で破壊できるのでとても有用な武器ですね。

ハンドキャノンの色は紫と金色です。

ハンドキャノンの元ネタは「デザートイーグル」です。

デザートイーグルは強力なマグナム実包を安全に使用するため、自動拳銃では珍しいガス圧作動方式を採用している。

発射された弾丸の運動エネルギーは、AK-47などに使用されている7.62x39mm弾と同等であり、NIJ規格レベルIIのボディアーマーを貫通する能力を持っている。

銃身上部にはレールを装備しており、スコープ、ドットサイト、レーザーサイトなどの搭載が可能なため、スポーツ射撃や狩猟での運用にも対応している。

wikiPedia

アサルトライフル

アサルトライフルはフォートナイトでは中距離をカバーしてくれる主力の武器です。では元ネタは一体なんでしょうか??

スポンサーリンク

タクティカルアサルトライフル

タクティカルアサルトはバージョン9.01で追加された武器です。アサルトライフルではありますが、小口径を使う武器で今まで初ではないでしょうか。

元ネタは「TTIが製作したAR-15カスタムTR-1」のと思われます。

11.5inバレル仕様でボルトキャリアはイオンボンド・コーティング済み、マズルにはPRI製コンペンセーターが装着され、グリップやストック、フォアグリップ、レイルカバーといったアウトフィットはBCM系のパーツが多用されているようです。
マガジンは信頼のMAGPUL P-MAGに、TTI製ファイアパワーベースパッドが装着され、装弾数を5発増強させています。

フォートレス・ミリブロ出張所

アサルトライフル(グレー・緑・青)

アサルトライフルは上述した通り、中距離で一番輝きます。ただ近距離でもとっても強いです。
フルオートで使いやすいですが、そのまま打ち続けると反動で弾がブレがちなので、タップ撃ちをうまく使って相手に当てていきましょう。

色はグレーと緑と青です。

アサルトライフルの元ネタは「M16」系統の武器だと思われます。
(M653とかM4など形の似ている武器が多いです。)

 M16とは、アーマーライト社、ユージン・ストーナーが開発した突撃銃である。なお、M16は米軍の制式名であり、コルト社を始め各メーカーでの製品名は「AR-15」である。

採用当初は従来の歩兵銃と異なるプラスチックとアルミ合金製の外観から「マテル(玩具メーカー)の銃」「ブラックライフル」などとも呼ばれた。実戦で様々な不具合や欠陥を露呈しつつも様々な改修を経て、現在も米軍制式銃である。

ニコニコ大百科

スポンサーリンク

アサルトライフル(紫・金色)

アサルトライフルの紫と金色は威力が高く、たまのまとまりがよいので当たりやすいです。

アサルトライフルの紫・金色の元ネタは「SCAR」と呼ばれる武器です。

SCARとは、1960年代より今日までアメリカ軍等で使用され続けているM16、M4シリーズを更新する、いわゆる次世代ライフルの一つである。特に変わった事はせず、しかしひたすらに銃に求められる要件をきっちりクリアした銃である。 が、この銃の特徴として高い汎用性、というか可変能力が挙げられる。ニコニコ大百科

ヘビィアサルトライフル

ヘビィアサルトは威力が高いですが

ヘビィアサルトライフルの元ネタは「AK74」のようです。

AK-74は1974年にソビエト軍が採用した銃で、従来のAK47系列に替わるものである。 AKMの流れを汲み、削り出しではなくプレス製レシーバーとなっている。 口径が5.45mm(使用弾薬5.45×39mm)になっており、大きな特徴となっている。 5.45×39mmの弾頭の内部には空洞があり、人体に当たった場合、射入口は小さいが射出口が口径と比して大きく、筋肉血管を含む周辺組織に広い体積で損傷を受ける為、治療が難しく1978年から 1989年のアフガニスタン紛争に投入されたAK-74と5.45×39mm弾はアフガニスタン武装勢力から恐れられた。 ピクシブ百科事典

バーストアサルト(紫・金色)

最後にバーストアサルトの紫と金色ですが、元ネタは「Famas」になります。

FA-MAS(Fusil d' Assaut de la Manufacture d' Armes de Saint-Étienne:ファマス、ファーマス)は、フランスのGIAT(現・NEXTER)傘下のサン=テチエンヌ造兵廠が製造したブルパップ方式のアサルトライフルである。連射時の安定性・集弾性はともに良好であるとされる。オプションパーツとしてバースト(3点射)ユニットが組み込めるようになっている。FA-MASのバースト(3点射)は、反動で射手の姿勢が変化する前に高速で3点射を行う事で集弾性を向上させている。wikiPedia
インファントリーライフル

インファントリーライフルはセミオートのアサルトで一発当たりのダメージがでかいです。この武器は、直線的に弾が飛ぶので不意打ちのときは、連続的に弾を充てることが出来る気がします。ハンティングライフルと形が似ているので結構見間違いやすいですよね。
元ネタは「M1ガーランド」のようです。

M1ガーランド(英語: M1 Garand)は、アメリカ合衆国のスプリングフィールド造兵廠が開発した半自動小銃である。歩兵用の主力小銃として全面的に採用された初めての半自動小銃とされる。1936年にボルトアクションのM1903小銃に替わり採用され、1957年にM14小銃が採用されるまで、米軍の主力小銃であった。wikiPedia

 

インファントリーライフル(紫・金)

紫・金はインファントリーライフルと基本性能は同じです。
威力が高めに設定されています。
元ネタは「スプリングフィールドM14」のようです。

ドM14は、アメリカのスプリングフィールド造兵廠が開発した自動小銃である。
第二次世界大戦・朝鮮戦争で使われたM1ガーランドを発展させる形で開発され、ベトナム戦争時に投入された。
有効射程が長く、長距離射撃に向くため、海兵隊や特殊部隊を中心に狙撃銃などとしてこれを使い続ける部隊もある。[/su_quote]

 


Twitterをやっています!!
宜しければ Twitterでフォローしてみてください!

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です