最新のiTunes12.7 のアプリ同期方法について

本日は最新のiTunes12.7のApp同期方法について書いていきたいと思います。

iPhone8発売によってアップデートされたiTunesですが、こちら以前とレイアウトが変わっており、XcodeでアーカイブしたipaファイルをどうやってiPhoneに同期すればいいか迷っている人がいるのではないでしょうか。私も少し迷いました(笑)ので、忘れないように書いていきたいと思います。

1.iTunesのダウンロードについて

iTunesを起動したときにダイアログがポップアップするので、「iTunes」をダウンロードをクリック!

下の画像のようなダイアログが表示されない場合は、直接appleのサイトからダウンロードしちゃいましょう!

https://www.apple.com/jp/itunes/download/

 

2.iPhoneまたはiPadへipaを登録

いままでのiTunesではAppをタップしipaを放り込み、同期をしてしまえば問題ありませんでした。

 

しかしバージョンアップされたiTunes12.7ではなんとAppの項目が無くなっているではありませんか!

でも心配ご無用このミュージックの画面にipaを入れると、
端末へ簡単にアプリを入れることが出来ます。

うまく入れることが出来ない場合は

概要→オプションで「音楽とビデオを手動で管理」にチェックが入っているか確認をしてくださいなー。

3.まとめ

iPhon8が発売され、apple製品のレイアウトが色々と変わってますね。Appleのソフトウェアを近いうちにUpdateするときは、こういった変更にも注意が必要ですね!


Twitterをやっています!!
宜しければ Twitterでフォローしてみてください!

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です