【東京ゲームショウ】ビジネスデーと一般デーの始発組として行ってきたから報告するで!!(一般デー版)

前回の記事の続きです!本記事では東京ゲームショウ一般デーについて記載していきますよ!ちなみに一般デー2日目は始発組として参加してきました!!

【東京ゲームショウ】ビジネスデーと一般デーの始発組として行ってきたから報告するで!!(ビジネスデー版)

スポンサーリンク

1.東京ゲームショウ一般デー1日目

初日は11時から参戦。11時にも関わらず、入場するまで多くの人が並んでいました。荷物検査も含めるとだいたい30分程度の待ち時間っすね。

入場後は会場をじゅんぐり回りました。どこも人で賑わっていますね。この日は9~11のエリアを主に見ていました。インディースやコスプレ、VRなどがメインで置かれてましたね。VRとかは整理券がないと入れないブースがほとんどでした。
面白いなと思ったのは、カラオケしながらボクシングを行うスポーツカラオケというブース。やっている本人はガチなんでしょうが、見ている人からすると面白い。VRってそういう面も魅力的ですよね。

参考:プロディジ×JOYSOUND、東京ゲームショウでVRとスポーツと歌の融合「スポカラ」を出展

聞いた話によると長崎のハウステンボスにはVRでカラオケが出来る施設があるらしく少し興味深い。でも遠いので体験するのは難しいですねえ。。。

参考:カラオケ×VRの『超感覚カラオケ』が ハウステンボスの“変なホテル”に登場!

2.東京ゲームショウ一般デー2日目

この日はなんと始発組として5時24分に東京駅に集合。

完全始発ではないですが、朝早めに友人と集合。合流後速攻京葉線に乗り込み海浜幕張へ。
海浜幕張へ着くとすでに人の列。みんなやる気がありますね。この時点で6時頃。会場は10時なのであと4時間というところ。

荷物検査までは人が流動的だったので、座ることが出来ず1時間ほどたち続けました。

荷物検査後には待機列、全員着席していました。

人が多いですね~。

これ、トイレの待機列です。

あかん。

男子トイレでこんな待ってるの初めて。

そんなこんなで10時になり、一気に入場!整理券とって、試遊台で遊ぶぜー!!と意気込んだもつかの間。

スタッフ「整理券の配布は終了です!」
看板「90分待ちだよ♪またきてね♡」

早めに行ったのにどういうことだ、ということを友人と反省会をしました。考えられる要因は3つ。
・海浜幕張へ向かう一番最初の始発じゃない。
・近くのホテルに泊まってない。近くに住んでいない。
・サポーターズチケットを取っていない。

特に3つ目の要因が一番かもしれません。
サポーターズチケットを買うと、30分程度早く入場できるらしく、数名限定。その人たちが先に並んでしまったら、そりゃ、試遊台も埋まって整理券もなくなりますわ~。
っていうことで来年行く場合はサポーターズチケットは取りたいですね。東京ゲームショウ舐めていました。

参考:入場券(一般公開日)

3.まとめ

ビジネスデーと一般デーでなんとか全般的にじっくり見れた気がします。とても悲観的なことを書いてしまいましたが、楽しかったこともたくさんありました。また来年開催されると思いますので、サポーターズチケット確保して参加したいですね~。


Twitterをやっています!!
宜しければ Twitterでフォローしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です