iPhoneを便利に使いこなす!そう、3Dタッチでね。

お疲れさまです。管理人のムサタロウです。

来週、月曜日10月23日に大型台風がくるみたいですねえ。会社に出社できるでしょうか??

iPhone6sが出てからのiPhoneの新機能3Dタッチが便利なので紹介していきましょう!iPhone6s以降のiPhoneであれば利用ができます。(iPhoneSEは使えません。)

3DタッチでSafari上の画像を保存

Safariを利用していて、画像を保存したいと思うことはありますでしょうか。僕はたまーにあります。
そんな時に必要になるのが、3Dタッチ。Safariに表示されている画像を3Dタッチ(強く画面を押し込むこと)で画像が浮き出るのでそのまま指を上にスライド。すると、「画像を保存」という項目が出ますのでタップをすると保存することが出来ます。

3Dタッチでカーソルを移動してみる!

iPhone文字を入力しているときに、カーソルを移動させたいと思うことはありますか?僕はしょっちゅうあります。そんなときに、以前は文字の間をタップして移動させようと頑張っていました。が、3Dタッチを知ってからはそんな手間がかからなくなりました!
文字を入力しているときに、キーボードを3Dタッチ。
(下の画像の黒い丸部分をタッチするといいでしょう。)

するとぶるっとなるのでそのまま左や右に移動。するとカーソルを簡単に移動することが出来ます。さらに押し込むと、文字も選択できるようになります。これでうまくカーソルが移動できずにイライラすることはなくなりそうですね。

3Dタッチでコントロールセンターを操作!

こちらは以前記事にも書きました。iOS11以降のコントロールパネルは3Dタッチで隠れた機能を呼び出すことが出来ます。いやー便利ですねえ。

iOS11でコントロールセンターからNight Shiftを設定し、ブルーライトをカットしてみた!キーワードは3Dタッチ!

まとめ

3Dタッチの機能はどうだったでしょうか。iPhoneを使っている人も意外と知らない人は多いのでは??ぜひ今後使ってみてはどうでしょうか??


Twitterをやっています!!
宜しければ Twitterでフォローしてみてください!

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です