【格安Sim】UQモバイルに切り替えたからレポートしていくぞ!

管理人のムサタロウです。

3連休入りましたねー、いかがお過ごしでしょうか。
私は伊豆へ行こうと思っていましたが、台風が来て旅行キャンセルです。悲しい気持ちになっています(´;ω;`)

話変わって、今月頭にとうとうauからUQモバイルに切り替えたので、その使用感についてお伝えできたらなと思います。

■格安Simとは?
ざっくり簡単に言うと、安く携帯の電話とネットワークが使える容易なシステムです。

最近では、よくCMで「UQモバイル」や「Ymobile」、「マイネオ」の紹介がありますので、ご存知の方も多いかと思われます。

■どれくらい格安なの??
キャリア(au、DoCoMo、SOFTBANK)と比較して格安ということを謳っております。

個々人ごとに契約している内容が異なるため、今回は私が契約してどれくらい安くなったかをお伝えします。

【au】
月10,000
通信可能量:20GB

【UQmobile】
月料金:2000 + 1000円
(※2年目以降は+1000円)
通信可能量:5GB(携帯のSim2GとタブレットのSim3G)
₍※2年目以降は携帯Simで-1GB₎

■なぜ変えたのか?
格安Simが安いと評判だったこと。
auの料金が高いと思っていたから。

■問題はないのか?
格安Simは基本的に通信速度が遅いと言われています。
ただ、UQmobileに関していえば、auの回線を借りているため、
auの時と速度はあまり変わらない印象です。
(アプリで実行速度を図ってみましたが、あまり変わりませんでした。)

通信可能量は5GBで、あまり多くないように見受けられます。
ただ、UQモバイルのアプリを使えば低速モードに切り替えることができ、それによって通信量減らさず使えるので、全然余裕です。

低速モードはほんのたまにイラッとしますけど、ラインとかネット見る程度であれば問題はありません。

youtubeとかみると低画質モードになります。

■で、結局切り替えたほうがいいのでしょうか?
個人の事情に合わせた契約でいいかと。
私の場合、Lineかネットサーフィンぐらいしかしないですし、携帯料金を安くしたかったので、丁度いいかなっていう感じです。

ちなみにauを使っている方だと、auで使っていた携帯をそのままUQmobileで使えちゃったりします。
(auで半年以上使っていることが条件とのこと。)

■追記

UQモバイルでおしゃべりプラン、ピッタリプランを使っている方に朗報です。なんと基本データ容量が増加されるようです。

普段からUQモバイルを使っている方は以前よりもゆとりをもって通信が行えるかもしれませんねー。

2018年12月1日より月額料金月額料金はそのままで、「おしゃべり/ぴったりプラン」の基本データ容量を「プランS」の場合は1GBから2GBへ、「プランM」の場合は3GBから6GBへ、「プランL」の場合は7GBから14GBへ増量するようです。

 


Twitterをやっています!!
宜しければ Twitterでフォローしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です