Fortniteのエモートの元ネタを調査!あのダンスや歌・メロディはどの有名人をモチーフにしているの??

今回はFortniteのエモートの元ネタを有名人とコラボ・オマージュしたものに関して調査してみました!一体誰のどんな曲をモチーフにしているのか紹介して行きたいと思います!

スポンサーリンク

有名人とのコラボ

まず初めに、有名な方とのコラボやIconシリーズで登場したエモートの紹介です。

レネゲード

まず初めは「ジャライア・ハーモン」とコラボしたエモートのレネゲードになります。

このレネゲードダンスTicTokで流行ったダンスで14才の少女が振り付けを行なったダンスのようです。

スポンサーリンク

君を諦めない

君を諦めないの曲の元ネタは「Rick Astley」の曲Never Gonna Give You Upが元ネタです。日本でもバブル期に流行ったらしく当時はよく来日されていたアーティストらしいです。

イングランドのランカシャー州で生まれ、歌手活動をしていたときに音楽プロデューサーのピート・ウォーターマン(英語版)に見出される。華奢なルックスに似合わない、黒人のようなソウルフルな声が特徴である(これは当時「リッチー&ビューティーな歌声」と言われていた)。

1987年にストック・エイトキン・ウォーターマンのプロデュースのもとでリリースした「Never Gonna Give You Up」と、それに続く「Together Forever」が世界的な大ヒットとなりスターダムにのし上がる。

wikipedia

 

Say So

曲の元ネタは「Doja Cat」のSay Soです。曲に対してTicTokでヘイリー・シャープさんがダンス動画を投稿したところ、人気が出てMVで逆輸入したという話があります。

TicTokの元ネタリンク

スポンサーリンク

まばゆい光

この曲の原曲は「The WeekEnd」のBlinding Lightsという曲です。
日本ではベンツのCMで流れていますので、聞き覚えのある方も多いと思います。

コロナで自宅待機をしている中でネット上で流行ったダンスでハッシュタグ"#BlindingLightsChallenge "で投稿されていたようです。

シナリオ

シナリオの元ネタは「iKON」の"LOVE SCENARIO"です。

アイコニックスキンとシナリオのエモートは今では手に入らない激レアスキンになっていますけど、このアイコニックのスキンはiKONのメンバー「CHAN」をモチーフにしているようです。

Iconシリーズ

Iconシリーズとは、ゲーム、音楽、映画とファッションがフォートナイトのアイコンシリーズでコラボレーションしたスキンやエモートのことです。

今回はその中でエモートについて紹介します。

アイコンシリーズ

スポンサーリンク

Toosie Slide

トロント出身の「Drake」の曲Toosie Slideが元ネタのエモートです。

Drakeは2006年以降ミックステープ等をリリースし、本格的に音楽活動を開始。2010年にデビュー・アルバム『サンク・ミー・レイター』をリリースし、いきなり全米チャート1位を獲得。

その後8枚のアルバムも連続で全米チャート1位になる偉業を達成しているアーティストです。

カラフルダイナマイト! I’M DIAMOND スムースムーブ

これらの曲は韓国のKpopグループの「BTS」の曲を元ネタとして売られています。

"カラフルダイナマイト"とI’M DIAMOND"に関してはIconシリーズとして販売されています。

販売された時に、パーティロイヤルでBTSのライブが開催されたりと大きな盛り上がりを見せました。

パーティロイヤル特設サイト

その中のリミックス版でFortniteのスキンがダイナマイトを踊る部分は個人的にツボですw

"スムースムーブ"はエピックエモートとして、売られていますがFIREのダンスが元ネタになります。

 
ポキ

ポキの元ネタは 「pokimane」さんのダンスが元ネタです。

このダンスはTikTokとコラボしたエモート・ロイヤル・コンテストの参考ダンスとして"pokimane"さんがダンスしたエモートになります。

とってもキュートでクセになるダンスですね!

エモートロイヤルコンテスト


Twitterをやっています!!
宜しければ Twitterでフォローしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です